お薬を受け取るまでの手順:続けて服用する時

レブラミド及びポマリストを継続して服用する時の受け取りまでの手順

継続して服用する時の受け取りまでの手順

2回目以降は、遵守状況と残薬が確認されます

2回目以降のレブラミド及びポマリストの処方・調剤は、以下の手順で行われます。

  • 主治医から、レブメイトのことや守っていただきたいこと(遵守事項)について説明を受けます。
  • 前回処方されたレブラミド及びポマリストの飲み残しの有無とそのカプセルの種類と数が確認されます。
  • 主治医から受け取った処方箋、遵守状況確認票などの書類一式を薬剤部(薬局)に提出してください。
  • 薬剤師から、再度、レブメイトの遵守事項についての説明を受けます。
  • レブラミド及びポマリストが手渡されます。また、定期的にレブメイトの遵守状況を確認する「レブメイト定期確認票」が手渡されます。必ず記入のうえ、診察時に主治医に提出してください。
患者区分がC女性の患者さんは、上記のほかに、妊娠の回避が適切に行われていること、妊娠反応検査が「陰性」であることを、4週間を超えない間隔で確認されます。

※ 遵守事項:レブメイトで決められた、守っていただきたいことです。

前へ

次へ