お薬の管理についての注意

患者さん以外の人が服用しないよう厳重に管理してください

処方されたレブラミド及びポマリストは、患者さん以外の人が誤って飲まないように、飲食物と区別し、子供の手の届かないようにきちんと保管してください。

飲まなかったお薬がある場合には、次回通院時にそのカプセルの種類と数を主治医にお知らせください。

残っているお薬を差し引いた数が処方されます。

患者さん以外の人が服用しないよう厳重に管理してください

服用する必要がなくなったレブラミド及びポマリストは薬剤部に返却してください

服用する必要がなくなったレブラミド及びポマリストが残っている場合は、薬剤部(薬局)で回収しますので、病院に持参してください。ただし、その際に返金はありません。

服用する必要がなくなったレブラミド及びポマリストは薬剤部に返却してください

前へ

次へ