介護に際して

レブメイトの目的はレブラミド及びポマリストでの胎児への曝露を防止することです。

介護に関わる方へ

おむつの交換など介護する際には、施設の感染予防対策に準じて、手袋などを着用してください。

※万が一、手についたと思われる場合には、まずは、石鹸と水で十分に洗い流し、医療関係者に相談してください。

詳しくは下記のPDFをご覧ください
(バナーをクリックするとPDFが開きます)
お薬の扱い方について 患者さん、ご家族の方、介護に携わる方へ

前へ

患者さん・ご家族の皆さま向けトップページへ戻る