手順概要

調剤の手順

※1 患者区分:RevMateに登録する際に、性別、妊娠可能性の有無によって、患者さんを「A男性」「B女性」「C女性」の3つに区分しています。
「C女性」は、次回の診療が1ヵ月後の場合は、初回に定期確認票(様式 27)の交付をお願いします。

※2 ハンディ端末:携帯情報端末のこと。RevMateでは、ハンディ端末を用いて処方・調剤の適格性のほか、レブラミド・ポマリストの処方状況等を管理しています。

※3 セルジーン担当者が定期的に医療機関を訪問し、書類を確認します。


患者の同意の確認について

RevMateに既に登録されている「C女性」の患者さんにレブラミド又はポマリストを2剤目の薬剤として調剤する際はRevMate C女性患者事前連絡書(様式 28)をRevMateセンターにFAX送信してください。


ハンディ端末について

RevMateでは、ハンディ端末を用いて処方・調剤の適格性のほか、レブラミド・ポマリストの処方状況等を管理しています。今回のRevMateの改定により、ハンディ端末への患者情報の取り込みとデータ送信は、薬剤交付後に実施していただくことになりました。運用上ハンディ端末を処方・調剤の前に使用する場合は、治療アクセスに支障のないようご留意のうえ、実施してください。

書類の保管について

RevMateの改定により、書類は医療機関にて保管していただくことになりました。保管していただいている書類については、セルジーン担当者が定期的に訪問し、その内容を確認します。訪問時にはご協力をお願いします。

(様式 27)レブメイト定期確認票

様式 27

PDFダウンロード

RevMate 様式一覧

(様式 28)RevMate C女性患者事前連絡書

様式 28

PDFダウンロード

RevMate 様式一覧